サトラのリフォーム

リフォームの実例紹介

新築住宅の実例紹介

外構・エクステリアの実例紹介

除雪の実例紹介

太陽光発電の実例紹介

48時間を乗り切るために本当に必要なアイテム

48時間を乗り切るために本当に必要なアイテム

 阪神淡路大震災を体験した防災士がこのアイテム開発。意外に盲点になりがちな水とトイレにも十分な配慮をしました。給水車の水を家まで運ぶのに苦労する人たちの姿を見て開発されたローラーバックは、配給された水を容易に運搬できるような工夫をしています。また、テレビなどではほとんど報道されていませんが、トイレ事情も切実な問題となっています。そこで、組立式の簡易トイレも特別にセットにしました。

 ローラーバックに収納しているアイテムも大震災の経験を生かしたものばかり。伝言ダイヤルの使い方をはじめ、情報をまとめた防災マニュアル、寒さ対策、保温にも使えるアルミシート、食物の保管だけでなく、何度も皿を使うのに役立つラップフィルム、「5年間保存できる非常食に加え、発熱剤と発熱袋を用意しているのも、" 温かい食事" が体を温めてくれるだけでなく、精神的にも大きなエネルギーになることを実感したからです」という開発者の想いが込められたセットです。震災後、無茶苦茶になった屋内は軍手が無ければ片付けることもままなりません。割れた窓ガラスをふさぐにも粘着テープやカッターナイフが必要。これらは家にあるものばかりとはいえ、1カ所にまとめて保管しておくといざと言うときにとても便利です。

 すでに防災グッズを用意している方にも、ぜひ備えていただきたい防災セットの決定版です。

防災グッズ
<< 前ページ

ゼロエネルギー住宅ってなに?

石井正文スタッフブログ 佐藤由紀スタッフブログ

マネープランの基礎知識

家を建てるのにかかる費用

耐震リフォームについてのお話

ボランティア隊

スタッフ紹介